整理整頓のコツを基礎から学ぶ片づけ不要の部屋作り

整理整頓のコツを基礎から学ぶ片づけ不要の部屋作り

収納記事一覧

収納スペースを分析する

必要なモノを使用頻度順に並べ替えたら、次は収納スペースで使いやすい場所と使いにくい場所を見つけていきます。分析は大きく分けて2段階で行います。第1段階として、家全体・部屋全体と大きな視点から使いやすい場所とそうでない場所を確認します。次に、各収納場所について使いやすい場所とそうでない場所を確認します...

≫続きを読む

 

モノと収納スペースを一致させ、定位置を確保する

モノを使用頻度順に並べ替え、収納スペースも使いやすい場所と使いにくい場所を分析したら、次は、モノの配置を決めて行きます。使用頻度の高いモノは、使いやすい収納スペースへ配置し、使用頻度の低いモノは、使いにくい場所へ配置させていきます。その結果、取り出しやすくしまいやすい収納ができます。この配置は、それ...

≫続きを読む

 

どんな収納用具が必要か見極める

モノの配置が決まれば、実際にモノを配置していきます。その配置に合う収納用具を持っていなければ購入する必要が出てきます。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});採寸をしよう収納用具を決定する際は、必ず採寸をしましょう。収納用具を入れる場所の採...

≫続きを読む

 

収納のアイディアの生み出し方とは

整理整頓関係のコツを見て、一番魅力に感じるところであるのが収納テクニックです。ただ魅力に感じても、自分の部屋に当てはめるのはなかなかできません。表面的なテクニックを真似るだけでは、自分の部屋に当てはめることはなかなかできません。収納するモノと収納スペースの分析という基礎があるからテクニックが可能にな...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ はじめに 整理 収納 整理収納を維持する サイトマップ