整理整頓のコツを基礎から学ぶ片づけ不要の部屋作り

整理整頓のコツを基礎から学ぶ片づけ不要の部屋作り

整理整頓のコツ:使っているモノ、使っていないモノに分ける

整理とは、モノを分けることを指します。
ここでどのように分けるかがポイントになってきます。
よく整理収納時にやってしまうのが、要るか要らないかで手放すか判断していると思います。
もちろん間違いではありません。
ただ、要るか要らないかで判断してしまうと、自分でお金を出して購入したモノですので要らないとなかなか判断できないと思います。
その結果モノがなかなか減らず、整理収納もなかなか前に進みません。

 

 

グループ分けする時は、少なくとも2段階行ってください。
1回目は、今使っているモノと使っていないモノ。
2回目は、いつ使うか分かっているモノといつ使うか分らないモノ。

 

このように2段階でモノを分け、最終的に残った今使っていなくて、かついつ使うか分らないモノは手放してしまっても困ることはありません。
ただし、中には使っていないけど手放せない、捨てれないと言うモノがたくさんあると思います。

 

例えば思い出の品や高価なモノです。
最悪捨てれない、手放せないという場合は、所有期限を設けた何でもBOXを作成し、そこへ入れるのがいいでしょう。
期限を過ぎても使わないモノは手放すようにします。
すくなくとも期限中は使用しなかったモノなので、なくても不自由はないのです。

考え方を知ればモノは減る

 

関連ページ

考え方を知ればモノは減る
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
モノを捨てるコツは、モノを持つ理由を明確にすること
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
思い出の品を捨てるコツ
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
モノの適正量とは
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
衣類の適正量の決め方
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
食器の適正量の決め方
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
小物・雑貨の適正量の決め方
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
書類の適正量の決め方
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。
モノをグループ化し、使用頻度順に並べ替える
整理整頓のコツを基礎から学びます。本当に必要なモノに囲まれた快適な生活を実現します。整理整頓の基礎的な考え方を身につけることで、どんな場所でも整理整頓ができるようになり、自ら新しいオリジナルの収納方法を編み出すこともできます。さらに整理整頓の基礎は、モノだけでなく情報の整理にも使うことができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ はじめに 整理 収納 整理収納を維持する サイトマップ